加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が県内のニッチな情報をお届けしてます。

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

2022年11月02日の夜半、長岡市飯塚の「宝徳山稲荷大社」で毎年開催される「神幸祭(よまつり)」に参加してきました。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

つい最近、蓬平温泉街の奥に鎮座する高龍神社にまで参拝しに行ったのに「宝徳山稲荷大社」に参拝しなかったのは、今年は「神幸祭」に参加してみようと思っていたからだったり・・・。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

天候悪かった2021年に初めて参加した時にも思ったんですが、「畑」と形容されるロウソク群に、次々と炎が点火されていく光景は圧巻。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

色んな条件があるのでしょうが、2022年は夜空に現れる「火の鳥」は、かなり少なかった様に思えます・・・なお、神事につき「写真撮影厳禁」という事を聞いているので、私は撮影せず見るだけに留めておりました、あしからず。

 

そろそろ見えだすかなあ・・・と待ち続け、ようやく一匹づつ見え始めたなーと思ってるうちに、数羽飛んた後、ぱたっと見えなくなり・・・。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

火の鳥」も飛ばす、真夜中の神事が始まるまでかなり時間がある感じだったので、遠巻きに眺めていた長蛇の列に並び、奥宮でお参りして「御供物引換券」をいただき、坂を下り本宮に「御供物」をもらいに行ってきました。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

徒歩で片道20分位かけ、「引換券」を持って本宮まで下りると、うどん(乾麺)、甘酒、お菓子などが入った袋をいただけました。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

午後7時半に奥宮で参拝が始まって、ロウソクに点火されるまで時間がありますので、時間つぶしに丁度いいのかもしれません。

 

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

本宮付近のあちこちでグッズの販売とか食べ物の露店が出ておりましたが、うどんの処は行列が出来てましたね。

 

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

さて、2022年はもう「火の鳥」見れないのかー、と思って諦めかけていたら、3日午前零時に奥宮で神事が始まったあたりから低空で「火の鳥」が出現しはじめ、午前1時前頃まで、断続的に現れてくれました。

 

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

中でも3匹群れで飛んでる「火の鳥」が現れて、夜空を眺めていた人達から一斉に歓声が上がっておりましたね。

 

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

深夜まで駐車場に余裕があったものの、一方通行規制のため、結構渋滞が発生してた模様なんで、渋滞にハマるのが苦手な人は早めに奥宮までたどり着ける様、時間調整が必要かと思います。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。

2本で二千円の紅い奉納用のロウソクは、真夜中の神事が行われている最中も販売しておりました。

 

長岡市飯塚「宝徳山稲荷大社」神幸祭(よまつり)に行ってきました。


宝徳山稲荷大社
鎮座地:長岡市飯塚870番地

 

時間の都合がつけば、来年も行ってみたいですね「神幸祭(よまつり)」に・・・。

 

www.houtoku.or.jp

 

 

 

2021年の様子は、下記記事をご覧下さい。

kajiakira.hatenablog.com

 

神仏研究家、桜井識子さんの著作にも、「宝徳山稲荷大社」の事が掲載されております。

 

kajiakira.hatenablog.com

 

 

 

何度か参拝してるのですが、2019年の記事も掲載しておきます。

 

kajiakira.hatenablog.com

 

「宝徳山稲荷大社」の神様は、とにかくスケールが大きい神様であるというのが、私個人の感想です。

 

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

長岡市蓬平町の「高龍神社」を参拝後、JR宮内駅周辺で開催中のイベントに顔出そうと思ったら、予想以上の混雑具合と通行止め。

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

車を停める場所も容易に見つかる感じでもなかったので、思案の後、「金峯(きんぷ)神社」へ。

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

JR北長岡駅から直線距離で約1km位の信濃川の近く、住宅街の一角に残る森の中に公園が整備され、その中に「金峯神社」のお社もあります。

 

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

神社の敷地内は南北朝時代に築城された「蔵王堂城跡」含め、「蔵王公園」として整備されており、私は参拝した時は、池となっているお堀に大きな錦鯉が優雅に泳いておりりました。

 

「鉱山・鍛冶・鉱物」の神様であり、金運、商売繁盛、開運招福、災難避け、厄除けのご利益がある「金山彦命(かなやまひこのみこと)」を御祀神とする「金峯神社」。

 

明治時代の「神仏分離令」が出るまでは「蔵王権現」と呼ばれていたそうで、「蔵王公園」内には沢山の神仏が祀られております。
 
○稲荷神社・・・宇迦之御魂命(うかのみたまのみこと)
秋葉神社・・・火之迦魂命(ほのかぐつちのみこと)
日枝神社・・・大山咋命(おおやまつみのみこと)
八幡神社・・・誉田別命(ほんだわけのみこと)

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

観音堂」と並ぶ「毘沙門堂」の後ろに、「蔵王稲荷大社」があり、「観世音菩薩」の石像群、お地蔵様など、仏様系と神様系が公園内に混在しております。

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

 

境内を掃除されている方から、「中に入ってお参りして下さい(意訳)」と言われたので、遠慮なく中に上がり参拝させてもらいました。

 

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

長岡地区の神社散策「金峯神社(蔵王公園)」(長岡市西蔵王2)

 

 

金峯神社蔵王公園内に蔵王堂城史跡あり)
長岡市西蔵王2-6-19

 

 

以前、訪問した時の写真等は、下記記事をご覧下さいませ。

kajiakira.hatenablog.com

 

 

 

 

長岡地区の神社散策「高龍神社」(長岡市蓬平町)

栃尾地区に鎮座する「栃堀巣守神社」を参拝した後、今回最初に行こうと決めていた神社に移動しました。

 

長岡地区の神社散策「高龍神社」

神仏研究家の櫻井識子さんの書籍「開運に結びつく神様のおふだ」掲載神社の一つである、蓬平温泉の上に鎮座する「高龍神社」です。

 

 

 

長岡地区の神社散策「高龍神社」

「高龍神社」に参拝する事で「山の神様」と、空を舞ってる「龍神様」、それぞれのご利益をいただけるようです。

 

長岡地区の神社散策「高龍神社」

なお、「高龍神社」の主祭神は「高龍大神」で、ご利益は運気隆昌、商売繁盛、縁結び、諸願成就。

 

合祀されている「豊玉姫神」は、水の神、福の神であるとのことです。

 

 

今後の事でどうするか悩んでいたので、おみくじ引いたら「大吉」でした。

 

長岡地区の神社散策「高龍神社」

「流れのまま逆わず」

 

 

龍神
鎮座地:長岡市蓬平町1276

 

以前に掲載した記事も貼っておきます。

kajiakira.hatenablog.com

 

 

色々と、考察してた記事もありましたね。

kajiakira.hatenablog.com

 

kajiakira.hatenablog.com