加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

『新・新潟県の名水』岩瀬の清水(阿賀野市山崎)

『どっこん水(胎内市)』につづき、今回も『新・新潟県の名水』を紹介します。

阿賀野市立笹岡小学校(阿賀野市山崎)のグランド脇にある『岩瀬の清水』
1988年には、阿賀野市(旧笹神村)の市指定文化財に指定された由緒正しい湧水です。

現在は、新潟県のホームページにて『新・新潟県の名水』にも選定されています。

由来などを参考資料(立看板等)を元にまとめまておきます。

『岩瀬の清水』の由来(立看板より)

長寛年間(1163-1164年)、西国の浪人「岩瀬信四郎」が当地に住みつき、この清水を愛飲したことから『岩瀬の清水』と命名されたと伝えられているそうです。

古くは越後三清水の1つに数えられ、江戸時代(宝暦6年・1756年)刊行の「越後名寄」にも記載されているとのこと。

また『湧水保全ポータルサイト環境省)』には、次のように記載が。

昔は小学校の飲用水として使用。地域の人や子供たちによって大切に守られてきた。
古くから越後三清水の一つと数えられ多くの人がこの水を汲みに来ている。

なお『岩瀬の清水』は、2004年に刊行された『新潟の名水[新潟日報事業社]』
に紹介されているそうなので、興味のある方はガイドブックとして参照して下さい。

道路脇には駐車場も整備され比較的利用しやすいですが、ちょっと歩く必要があるため
大きな容器を利用する場合、僅かばかり(笑)の体力が必要です。

蛇足ですが『岩瀬の清水』取水中、道路を挟んだ駐車場は見えません。
車を離れる際には、車上荒らし対策のためロックを絶対忘れずにしましょう。


岩瀬の清水 −新・新潟県の名水−
住所:阿賀野市山崎(阿賀野市立笹岡小学校のグランド脇)
駐車場:道路を挟んだ反対側にあり(離れる際はロック必須)。

※岩瀬の清水の様子を撮影した動画も追加(2009年9月追加)


<参照HP>

♪岩瀬の清水(いわせのしみず)/新潟県公式観光情報サイト にいがた観光ナビ

♪うまさぎっしり新潟 新潟デスティネーションキャンペーン:観光情報:岩瀬の清水(いわせのしみず)

♪新潟県:「環境にいがた」トップページ

♪湧水保全ポータルサイト−環境省 水・大気環境局 水環境課/土壌環境課地下水・地盤環境室


<参考図書>

新潟の名水―湧水・渓谷・滝 爽やかな水辺の風景を訪ねて
/山口 聡子[新潟日報事業社]2004−08

●豊かな自然がはぐくんだ新潟県内の名水67ケ所の湧水・渓谷・滝をフルカラーで掲載。

新潟の名水―湧水・渓谷・滝 爽やかな水辺の風景を訪ねて
新潟の名水―湧水・渓谷・滝 爽やかな水辺の風景を訪ねて山口 聡子

新潟日報事業社 2004-08
売り上げランキング : 480060


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


<付記>
いつも利用している羽黒・歓迎塔の清水(阿賀野市羽黒)は冬期間、消雪パイプに使用するため清水停止中(11月下旬〜年3月下旬)。
こちらは駐車場脇に取水場があるのでとっても便利。
利用可能期間は、いつも大勢の人で賑わっております。