加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が県内のニッチな情報をお届けしてます。

もうすぐ春・加治川治水記念公園の早咲き桜が開花しました。

海にほど近い新発田市の旧加治川の流れに沿って広がる「加治川治水記念公園」。

頑丈な堤防に囲われ、日本海に注ぐ今の加治川は、開墾された放流路だったはず。


余談はさておき。

 

もうすぐ春・加治川治水記念公園の早咲き桜が開花しました。

2020年3月7日(土)の午後。

加治川治水記念公園内・加治川堤防のすぐ脇に並ぶ、早咲きの桜が開花してました。

 

もうすぐ春・加治川治水記念公園の早咲き桜が開花しました。


案内板をチェックしなかったので推測ですが。

桜の品種としては多分、「河津桜」だと思われます。

 

もうすぐ春・加治川治水記念公園の早咲き桜が開花しました。


3月に入り桜の蕾がほころび始めていたので、今週末には開花するかなあ・・・と思い移動途中に時々見物に行っておりましたが、土曜日には予想通り開花(笑)。

 

もうすぐ春・加治川治水記念公園の早咲き桜が開花しました。


新発田の春は、もうすぐです。

 

「平成」から新元号「令和」の世に移り、辛いことばかり目につく日々ではありますが、外に出て自然と触れ合い、自然からのパワーを少しでも取り入れる事で、少しでも気分転換が出来れば・・・と思ってます常々。


さて、蛇足。

「長堤十里世界一」と絶賛された桜の名所だった「加治川堤」。

 

昭和の時代、2年連続でおきた洪水被害(昭和41・42水害)のため、加治川沿いの桜は伐採され、護岸堤防が構築されました。

 

もうすぐ春・加治川治水記念公園の早咲き桜が開花しました。

かつての栄華を取り戻そうと現在、新発田市真野原の「加治川治水記念公園」に桜が植樹されております。

 

にいがた観光ナビの説明文によると公園内には現在、約2千本の桜が植樹されているようです。

 

niigata-kankou.or.jp