加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

「第34回新潟ジャズストリート」2日目の様子【2019年07月14日(日)】

2019年(令和元年)7月13日(土)、14日(日)の2日間に渡り、新潟市内夏の風物詩「新潟ジャズストリート」が開催されました。

 

第34回新潟ジャズストリート

 メインのジャズブログ(新潟でジャズを楽しむ)移転準備中につき、2日目の様子も、こちらで紹介しておきます。

 

2日目は別の都合があり、夕方頃から万代地区経由で、古町地区へ・・・。

 最初は「NSTゆめホール(八千代2)」の「JUST FINE DAY!」へ。

JUST FINE DAY!@NSTゆめホール(万代・八千代2)☆第34回新潟ジャズストリート

ワイヤレス装置導入した某方が動き回ること・・・お陰でアップ気味の写真は、ほぼブレたよ(笑)。

JUST FINE DAY!@NSTゆめホール(万代・八千代2)☆第34回新潟ジャズストリート

夏に相応しい、勢いのある演奏でありました。

JUST FINE DAY!@NSTゆめホール(万代・八千代2)☆第34回新潟ジャズストリート

会場24:NSTゆめホール(八千代2)

2019年07月14日(日)19:00-20:00 JUST FINE DAY!
遠藤亮(g) 金子昌弘(b) 渡辺とし男(ds) 
渡邊春美(cl) 田村香菜子(cl) 近藤智美(ob,fl) 
遠藤朋美(as) 相場 あゆみ(as) 大江真奈美(ts) 上野彩音(ts) 
室橋みどり(tb) 渡辺洋子(tp) 桜井智(tp) 萩野谷 誠彦(tp) 

 

お次は「蔵織」で、「Blue moon cats」を。ベテラン勢の渋い演奏をしばし。

Blue moon cats@蔵織(西堀前通1)☆第34回新潟ジャズストリート

Blue moon cats@蔵織(西堀前通1)☆第34回新潟ジャズストリート

会場12:蔵織(西堀前通1番町)

2019年07月14日(日)20:00-21:00 Blue moon cats
石川彰(ts) 樋山容子(p) 中山芳博(b) 佐藤龍哉(ds)

 

 久々の会場となった「アンビエンテ」のも立ち寄りました。

丁度、「diplomatico【長野】」が演奏してた様です。

diplomatico@アンビエンテ(西堀前通3)☆第34回新潟ジャズストリート

会場11:アンビエンテ(西堀前通3)

2019年07月14日(日)20:00-21:00 diplomatico【長野】
小林彩香(vo) 林努武(g)

 

移動途中に「ジャズ喫茶 スワン」の「サニーサイドアップSP」を。

サニーサイドアップSP@ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)☆第34回新潟ジャズストリート

会場04:ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)

2019年07月14日(日)20:00-21:00 サニーサイドアップSP
テリー斎藤(sax) 森下清(ts) KERA(g) 中林明子 -> unknown(p) 
亀田幸典(b) 梅澤イクヲ(ds) unknown(vo) 

 

「パルム」の「ミヤジマカルテット」、店内結構ぎゅーぎゅー詰めでしたね。

ミヤジマカルテット@会場07:パルム(古町通6)@パルム(古町通6)☆第34回新潟ジャズストリート

皆さん、じっくりと演奏に耳を傾けておりました。

ミヤジマカルテット@会場07:パルム(古町通6)@パルム(古町通6)☆第34回新潟ジャズストリート

会場07:パルム(古町通6)

2019年07月14日(日)21:00-22:00 ミヤジマカルテット
宮島武文(p) 小黒仁(b) 斎藤篤(ds) 大森明(g) 犬飼賢也(vo)

 

「ジャズ喫茶 スワン」に戻って「U-BOAT」。

途中からの入場で、席が無い状態につき、カウンター内に入っての撮影でした。

U-BOAT@ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)☆第34回新潟ジャズストリート

演奏後の様子も。

U-BOAT@ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)☆第34回新潟ジャズストリート

会場04:ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)

2019年07月14日(日)22:00-23:00 U-BOAT
小池孝男(tp) 佐野佳子(as) 岡田正博(ts) 
笹川真司(p) 岡田保紀(b) 内山二夫(ds)

 

これ以降は全演奏終了後、他会場での演奏を終えたミュージシャン達が、自発的にはじめちゃった「Jam Session」の様子です(非公開)。

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

次々と新潟県内外問わず、ミュージシャン達が演奏に加わっていきます。

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

演奏でお疲れだったり、アルコール摂取しすぎで出来上がってたり、いろいろと・・・。

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

 

さて、これ以降、データを見ると日付変わってました(笑)。

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

普段お目にかかれないミュージシャンの組み合わせがあったり。

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

はじめてあわせるミュージシャンの出方を伺いつつ、演奏に加わる人も居たり。

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

会場06:ジャズ フラッシュ(東堀通5)

2019年07月14日(日)23:00 -

Jam Session【非公開】

 

こんな感じで、2日目も深夜まで熱い演奏が繰り広げられておりました・・・。

 

Jam Session@ジャズ フラッシュ(東堀通5)☆第34回新潟ジャズストリート

 

最後に。

次回の「新潟ジャズストリート」は、2020年01月18日(土)開催予定です。

 

www.niigata-jazzstreet.com

 

「第34回新潟ジャズストリート」初日の様子【2019年07月13日(土)】

2019年、令和元年の夏。

第34回新潟ジャズストリート

2019年07月13日(土)、14日(日)の2日間に渡り、新潟市内夏の風物詩「新潟ジャズストリート」が開催されました。

 

メインのジャズブログ(新潟でジャズを楽しむ)移転準備中につき、取り急ぎ初日の様子を、こちらのブログにて紹介しておきます。

 

まずは「コーヒーショップ 器」へ。

男女ツインボーカルというユニークな編成が興味深い「AloneTogether」の演奏を最初の方だけ。

AloneTogetherコーヒーショップ 器(営所通1)☆第34回新潟ジャズストリート

 会場02:コーヒーショップ 器(営所通1)

2019年07月13日(土)11:00-12:00 AloneTogether
小林正朗(g) 海老紀美子(p) 岡田保紀(b) 原聡(ds) 川田一雅(vo) 杉本知恵子(vo)

 

「喫茶 マキ」では、「山口エミ&中村炳吉グループ」の皆さんが演奏されておりました。

山口エミ&中村炳吉グループ@喫茶 マキ(古町通6)☆第34回新潟ジャズストリート

会場08:喫茶 マキ(古町通6)

2019年07月13日(土)11:00-12:00 山口エミ&中村炳吉グループ
中村炳吉(b) 中林明子(p) 植木俊明(ds) 門脇道雄(ts, fl) 山口エミ(vo)

 

マキの反対側にある「パルム」にそそくさと移動し、「トリオ・SJK」を。

トリオ・SJK@パルム(古町通6)☆第34回新潟ジャズストリート

会場07:パルム(古町通6)

2019年07月13日(土)11:00-12:00 トリオ・SJK
斉藤俊介(p) 文河潤(b) 飯田和彬(ds)

 

毎回、人気バンドが出演する「ジョイアミーア」では、「リバーサイド・ジャズバンド+TonTon」を。

リバーサイド・ジャズバンド+TonTon@ジョイアミーア(東堀通7)☆第34回新潟ジャズストリート

会場05:ジョイアミーア(東堀通7)

2019年07月13日(土)15:00-17:00 リバーサイド・ジャズバンド+TonTon
風間晶世(cl) 木下敬一(tp) 山田洋一(tb) 田中丈二(bjo) 
遠藤純(p) 伊藤譲一(b) 宮尾益尚(ds) 木藤将也(ds) TonTon(vo)

 

「イタリア軒 B1F VOCE」の「田中利佳トリオ【東京】」は面白かったですね。

ラルフ・ピ-ターソンばりに叩くドラムと、ジュリ・アレンの如く弾くピアノのスリリングな演奏をしばし。

田中利佳トリオ@イタリア軒 B1F VOCE(西堀通7)☆第34回新潟ジャズストリート

会場15:イタリア軒 B1F VOCE(西堀通7)

2019年07月13日(土)16:00-17:00 田中利佳トリオ【東京】
田中利佳(p) 大月裕信(b) 鈴木梨花子(ds)

 

徐々に気温上昇してきた中、「本町通八」に移動しての「大坂カルテット」。

大坂カルテット@本町通八(本町通8)☆第34回新潟ジャズストリート

会場17:本町通八(本町通8 アビタシオンビル中2F)

2019年07月13日(土)16:00-17:00 大坂カルテット
原久朗(p) 坂井寛(b) 阿部義隆(ds) 大坂かよ(vo)

 

この場所に移転してはじめて店内撮影出来た「Cafe EigetuDou」。

ぎゅーぎゅー詰めの店内入口にて、「清水桃子&吉田敦 DUO」を。

清水桃子&吉田敦 DUO@Cafe EigetuDou(本町通6)☆第34回新潟ジャズストリート

会場16:Cafe EigetuDou(本町通6)

2019年07月13日(土)16:00-17:00 清水桃子&吉田敦 DUO
清水桃子(vo) 吉田敦(p)

 

そのまま「ブルー・カフェ」まで移動し、人気バンド「おばんざい」を。

ドラムの渡辺俊春さんは、今回の演奏で脱退されるとのこと。

おばんざい@ブルー・カフェ(上大川前通7)☆第34回新潟ジャズストリート

会場18:ブルー・カフェ(上大川前通7番町 サンシャイン新田屋ビル2F)

2019年07月13日(土)17:00-18:00 おばんざい
佐藤隆雄(sax) 斎藤弘靖(g) 渡辺俊春(ds)

 

 今年から、チケットとグッズを販売する「情報ブース」が設けられてました。

冬はどうするのかな。

情報ブース☆第34回新潟ジャズストリート

 

 行ってない会場はとりあえず押さえとこうという事で、そのまま「市民プラザ( NEXT21 6F)」の「Blue Note Jazz Orchestra」へ。

Blue Note Jazz Orchestra@市民プラザ( NEXT21 6F)☆第34回新潟ジャズストリート

会場22:市民プラザ( NEXT21 6F)(西堀通6)

2019年07月13日(土)18:00-19:00 Blue Note Jazz Orchestra
渡辺憲司 長田正明 荒木修 久保宏司 清水俊助 新保弘子(sax) 
白原光明 小林信康 中林直毅 穂苅良隆 細木紀克(tp) 
土田克雄 吉田茂人 山下真依 田辺徹(tb) 
韮澤裕一(p) 吉田悟(g) 星一成(b) 西沢幹雄(ds)

 

白山神社そばの会場「蔵織」では、「Perturb band【京都】」を。

若者らしい、フレッシュな演奏を繰り広げておりました。

Perturb band@蔵織(西堀前通1)☆第34回新潟ジャズストリート

会場12:蔵織(西堀前通1番町)

2019年07月13日(土)18:00-19:00 Perturb band【京都】
豊田悦照(tp) 菊池紬(p) 村晴斗(b) 小林開(ds) 

 

このあと撮影は、一旦休憩。

 

「ブルー・カフェ」に移動して、「古沢和良カルテット with ちびっこ」を。

古沢和良さんはもはや、ナニを演奏するミュージシャンなんだか分からん状態に(笑)。

古沢和良カルテット with ちびっこ@ブルー・カフェ(上大川前通7)☆第34回新潟ジャズストリート

会場18:ブルー・カフェ(上大川前通7番町 サンシャイン新田屋ビル2F)

2019年07月13日(土)21:00-22:00 古沢和良カルテット with ちびっこ
古沢和良(cor, flh, g) 渡辺ヒロユキ(g) 小方善貴(b) 藍原重朗(per) Kazumi(vo)

 

「本町通八」の「シュガームーン」。店内大入満杯にて、入口で撮影してました。

シュガームーン@本町通八(本町通8)☆第34回新潟ジャズストリート

会場17:本町通八(本町通8 アビタシオンビル中2F)

2019年07月13日(土)22:00-23:00 シュガームーン
風間彰謙(ts) 山本斎(g) 岡田靖(p) 青海友敬(b) 対馬昭人(ds) 石塚裕子(vo)

 

深夜の「ジョイアミーア」における「長沢好宏クインテット with 清水桃子」。

どうも、篠笛の狩野泰一さんが飛び入り参加し、ハービー・ハンコックの「Cantaloupe Island」を演奏してたような(うるおぼえ)。

長沢好宏クインテット with 清水桃子@ジョイアミーア(東堀通7)☆第34回新潟ジャズストリート

会場05:ジョイアミーア(東堀通7)

2019年07月13日(土)長沢好宏クインテット with 清水桃子
細木紀克(tp) 長沢好宏(sax) 中林明子(p) 東聡志(b) 本間克範(ds) 清水桃子(vo)
ゲスト:狩野泰一(篠笛)

 

初日の最後は、撮影報告兼ね「ジャズ喫茶 スワン」へ顔を出しに。

「Nogenomy 5 +1【横浜】」が演奏していたようです。

Nogenomy 5 +1@ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)☆第34回新潟ジャズストリート

会場04:ジャズ喫茶 スワン(西堀通4)

2019年07月13日(土)22:00-23:00 Nogenomy 5 +1【横浜】
小野塚豊(ts,fl) 田中晃二(p) 前田幸一(b) ア達なおゆき(ds) 北川昌一(g) 伊東宏恵(vo)

 

これで初日(13日)の様子は終了。

2日目に続きます・・・。

 

www.niigata-jazzstreet.com

 

 

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

護摩堂山(標高274m)」。

 

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

山頂付近に五泉市南蒲原郡田上町の境がある山なんですが、この時期はあじさいを見に大勢の方が訪れます。

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

かつて、岩山にわずかに咲いてただけのあじさいを自ら植樹。

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

観光名所になる規模まで丹精込めて育てあげたと語るご主人が経営する「あじさい茶屋」があるあたりは、五泉市なんだそうです。

www.sankei.com

 

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

ということで、「あじさい茶屋」が建つ崖付近のあじさいが、一番綺麗に咲いてます。

その付近(私有地)に入場する際は、茶屋で何か購入してからお願いします。

今年は、下草の伐採が追いつかないとのことで、ちょっと見ずらいかなあ・・・との事。

 

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。


時期が良かったのか、いつもはくすんで見える山頂付近のあじさいも、綺麗に咲いてましたね。

 

以下、蛇足。

田上町側の山の麓には平安時代真言宗(開祖は空海)の寺院があり、修験の山として栄えていたらしく。

山頂には寺院の「奥の院」があり、空海さんが護摩壇を築き密教の修行らしい、という言い伝えから「護摩堂山」という名称が定着した模様。

あと「手取ヶ淵の滝」でも、滝修行してたんだろうなあ・・・。

 

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。

築城年代不明(平安時代後期という説あり)ながら「護摩堂城」があり、戦国時代の記録に時々、登場してる模様。

 

「護摩堂山あじさいまつり2019」あじさいが丁度見頃でした。


第40回護摩堂山湯田上温泉あじさいまつり

期間:2019年06月22日(土)~07月20日(土)
会場:護摩堂山登山口駐車場、山頂あじさい園

niigata-kankou.or.jp