加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

五頭山頂近く、小倉沢から注ぐ魚止の滝(阿賀野市勝屋)へ

五頭連峰県立自然公園」内に位置し、「山葵山・松平山」への登山口を入山し、最初に見えるのが、この「魚止の滝」です。

 

f:id:kajiakira:20180606133630j:plain

「魚止の滝」は、阿賀野市東部にそびえる「五頭山(912m)」に源を発する、大荒川にある滝の一つです。

 

f:id:kajiakira:20180606133822j:plain

2018年5月に発生した「五頭・親子遭難事件」の遺体が見つかった小倉沢は、この滝の上流に位置します。


現場付近の様子は、実際に行ってみないと分からないものですが、この「魚止の滝」付近に居ると、「方向感覚が無くなる」気配が濃厚。

 

木々の芽吹く時期という事もあってか、沢の付近には、山の発する「気」というか、「生命の息吹」といったようなものが、むせ返るほど充満しておりました。

 

五頭山は、弘法大師空海)が修行の場として開いた山なんだそうですが、確かに、普通の山とは違う「何か」を感じる事が出来ますね。

 

f:id:kajiakira:20180606134035j:plain

こんな異質な気が充満した山では、コンパスや地図などを装備せず入山した場合、一旦道に迷うと、取り返しが付かない事が起きる可能性大であるを実感出来ましたよ・・・。

 

f:id:kajiakira:20180606134052j:plain

なお、「松平山は健脚者向きコース」との看板がありますが、入口付近に広い駐車場があるので、車で来た場合、手前の「赤安山・五頭山」登山道より、こちらの「山葵山・松平山」コースを選んでしまうだろうなあ・・・と推測。

 

f:id:kajiakira:20180606134635j:plain

道路の途中にあった「赤安山・五頭山」登山道入口付近は、山の神様を祭る祠があったりして、静寂なる空間でありました。

 

f:id:kajiakira:20180606134843j:plain

この付近にも、登山者用の駐車場を整備しとけば、いいのに・・・と思ったり。


魚止の滝
所在地:阿賀野市勝屋

 

 

 

新潟名滝探検

新潟名滝探検