加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

御魂迎え鯛車(新潟ふるさと村編)−水と土の芸術祭2009

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


『鯛車』は、新潟市西蒲区巻地区(旧巻町)に、江戸末期から伝わる郷土玩具。
お盆時期の夕暮れ、子供達が浴衣を着て、蝋燭を灯した『鯛車』を曳いて歩いていたそうです。


鯛車復活プロジェクト 〜まちが真っ赤に染まる情景の復活を目指して〜
http://www.taiguruma.com/


公式ページの解説は次の通り・・・・。

野口基幸(鯛車復活プロジェクト) / 御魂迎え鯛車
郷土玩具の鯛車を現代アートインスタレーションとして、寺社、通り、小路などにアトランダムに展示。

art34 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009