加持顕の日々是新潟

新潟県新発田市在住の加持顕(かじあきら)が、県内の観光・イベント、グルメ的な情報をきまぐれに投稿するブログです。

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

5月の連休最終日は、まず箱岩峠を越え、秘仏「御開帳」中の菅谷寺を参拝して・・・。

 

 

そのまま国道290号線を関川村方面に移動し、以前から気になっていた、胎内市の国道290号線沿いにあり、土日にしか営業しないという難易度の高い蕎麦屋「里の駅いちべえ」へ・・・。

 

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

関川村方面に向かうため国道290号線を通る度に、「そば」のノボリが気になってはいたのですが、営業してる曜日が限られているので、タイミング良く伺う事が出来ませんでした。

 

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

今回は、営業時間しっかりと確認しての訪問なので問題なし(笑)。

 

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

雨降る生憎の天候ではありましたが、地場野菜や山菜を売る「直売所」は、ほぼ売り切れ状態・・・「直売所」も人気なんですね。

 

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

「いちべえ」の看板がある処が「直売所」で、「そば屋」はその横、看板のない倉庫っぽい場所で営業しておりました。

 

 

初めて訪問される方には、入店までのハードルがやや、高めだよね(笑)。

 

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

 

8人掛けのテーブルの端に座り、メニューや店内の説明書きを眺めて今回注文したのは、野菜天ざる蕎麦(税込1000円)。

 

決め手は「野菜天ぷら」がと書かれているものの、地場の「山菜天ぷら」を出してくれるみたいだったので・・・。

 

里の駅いちべえ(胎内市坂井)の野菜天ざる蕎麦

出てきたのはワラビの漬物、タラの芽の天ぷらなど、予想以上の内容で大満足です!

 

こちらは胎内市の地場の蕎麦粉8割、小麦粉2割の配合で打った二八そばで、地元の野菜や山菜、野草をからりと揚げた天ぷらも人気なんだそうです。

 

天ぷらには、タラの芽の天ぷらが二個入っており、とっても美味しかったので、機会があれば再訪したいと思います。

 

里の駅いちべえ
胎内市坂井606−4

そば屋 営業時間:11時-14時 ※土・日曜日のみ営業(平日は基本お休み)
直売所 営業時間:09時-12時 ※日曜日のみ営業

 

 

参考にしたリンクも貼っておきます。

 

things-niigata.jp