加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第七章新星篇、見てきたよ。

3月1日(金)に公開された「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち第七章新星篇」。

 

なんとか時間の都合つけられたので、新潟で唯一の上映館「イオンシネマ新潟南」にて2日(土)の早朝、舞台挨拶中継付きを見てきました。

 

私、実は、旧作は「完結編」まで付き合った、筋金入りの元「公式ファンクラブ」会員であったりするので、新潟で劇場公開始まってからは、可能な限り劇場に足を運んでおりました。


f:id:kajiakira:20190307233014j:image

 

本編では、異次元にまで影響を与える「愛」の力を、涙枯れるほど見せつけられました(笑)。

さらば宇宙戦艦ヤマト愛の戦士たち」で有名な台詞が、場面設定を変えて入っていたり、例の「衝撃の結末」シーンがありつつの、第26話相当のパートで、真逆の結末に持っていくなど、最後まで休む暇を与えない(笑)展開。

 

 

第5章までは正直な話、最近よく使われる「欝展開」という言葉がぴったりな状況だったのですが、第6、7章の怒涛かつ異次元の展開(見た人だけ分かる言い回し)で、鮮やかにラストに収束させたような。

正直な話、あのラスト以降の展開は、予想出来なかった。

 

本編終了後の「舞台挨拶生中継」も、なかなか面白かったです。

前売りチケットが使えないのが分かってたので、当日券購入のため、早朝から並んだのは結構手間でしたね。

 

子供の頃だと、「先着プレゼント」欲しさによく新潟にかつてあった松竹劇場前で徹夜した事もあったんですが、今はそれも出来ないようだしね。