加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

八木神社境内の八木ヶ鼻湧水(三条市北五百川)【新潟県の名水】

三条市下田地区(北五百川)、八木神社境内の「八木ヶ鼻湧水」は、2018年09月10日、県民生活・環境部環境対策課が公表した新たな「新潟県の名水」です。

 

f:id:kajiakira:20180923143939j:plain

場所は三条市中心部からだと、日帰り温泉いい湯らてい」や、日本の棚田100選「北五百川の棚田」方面、五十嵐川沿いに国道289号線を進んだ所にあります。

 

f:id:kajiakira:20180923143907j:plain

境内裏手にそびえたつ名勝「八木ヶ鼻」の斜面より湧き出した地下水が、八木神社境内の手水舎までパイプで引かれているそうです。

 

f:id:kajiakira:20180923143751j:plain

古木立ち並ぶ由緒ある「八木神社」境内の手水舎付近にたたずんでいるだけでも、
清々しい気分になりますね。個人的なパワースポットの一つ。

 

●名勝「八木ヶ鼻」について

名勝「八木ヶ鼻」は、三条市内を流れる五十嵐川の上流にそそり立つ、高さ200メートル以上の石英粗面岩の壁だそうで。

f:id:kajiakira:20180923165102j:plain

隼(ハヤブサ)の繁殖地として「県天然記念物」に指定、さらに「新潟県景勝100選(主催:新潟日報社)」に選定されているとのこと。

 

 


●「八木神社」について

大同2年(807)より「八木大明神」と「守門大明神」が二社相殿で、「八木ヶ鼻」の山頂に祀られていたらしいです。

f:id:kajiakira:20180923143433j:plain

現在「八木神社」の御祭神は、食物稲作の神「八木大明神(倉稲魂命)」、門戸守護の神「守門大明神(豊磐間戸命、櫛磐間戸命)」です。

f:id:kajiakira:20180923143423j:plain

また鎌倉時代後期から南北朝時代に活躍した武将、新田義貞父子4柱(義貞、義顕、義興、義宗)、集落閉村により大谷神社(大山祇命、高雨龍命)、神明社誉田別命、天照皇太神)を合祀しているとのこと。

 

f:id:kajiakira:20180923144242j:plain

八木ヶ鼻湧水(三条市北五百川)【新潟県の名水】

所在地:三条市北五百川地内

北緯37 度32 分32 秒・東経139 度07 分02 秒
アクセス:北陸自動車道「三条燕IC」より車で40 分
(国道289 号(荻堀方面)⇒八木前郵便局前左折⇒八木神社)

問い合わせ:三条市経済部営業戦略室 TEL 0256-34-5603