加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

稲の収穫前だというのに、新発田市「内の倉ダム (加治川)」が干上がる寸前。

ニュース等で伝えられているように、新潟県内のダムの一部が干上がりかけているようです。

今年は雨が少なく、異常とも言える高温続きで、農作物へのダメージも少なくないかと。

気になったので、新潟県が公開しているデータを眺めつつ、2回ほど新発田市内の農業用水と上水道用水の補給を目的とした、「内の倉ダム (加治川)」の様子を眺めてきました。

新潟県河川防災情報システム:ダム諸量現況表

 


◎1回目(2018年08月06日)

f:id:kajiakira:20180806123518j:plain

 「内の倉ダム (加治川)」は、2018年08月06日17時現在「貯水率19.5%」でした。

 

f:id:kajiakira:20180806123423j:plain

これでもヤバいと思ったのに・・・。

 

 

◎2回目(2018年08月19日)

f:id:kajiakira:20180818112547j:plain

現在「貯水率 8.0%」。前回の半分以下・・・。

 

f:id:kajiakira:20180818112248j:plain

常時水位(162.00m)より、約27mマイナス(134.88m)な光景がこちらです。

 

f:id:kajiakira:20180818112635j:plain

『内の倉ダムの水、全部抜く』的な洒落にならん光景が広がっておりました。

 

新発田市内、節水は呼びかけてますけど、まだ取水制限までは、やっておりません。

内の倉ダムは支流をせき止めて作ったダムなんで、加治川本流には、まだ、水流れてますからね。

 

内の倉ダム
住所:新発田市小戸

 

 

追記

2018年08月25日09時10分 現在「貯水率9.3%」。

次々と台風が来て、雨もそこそこ降ってるのにまだ、貯水率は10%切ってます。