加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

大地のひと(福1)安藤栄作@福島潟[新潟市北区]水と土の芸術祭2015

田園都市新潟市全域を会場にしたアート系イベント「水と土の芸術祭2015」が、
7月18日(土)から10月12日(月・祝)の87日間にわたり、開催されます。

送信者 水と土の芸術祭2015

新潟市北区前新田にある、「福島潟」。
その草むらに、流木で形成されたと思われる「人形」が横たわっておりました。

送信者 水と土の芸術祭2015

作品の説明は、下記の通り。

東日本大震災に被災した作家が、人間が大自然や宇宙の理と再び和解することを願って制作する。
作家がかつて慣れ親しみ、先人たちの大自然との壮大な対話の波動が息づく福島潟で
「天と地の和解」のモニュメントを立ち上げる。


作品:大地のひと(福1)
アーティスト:安藤栄作(Eisaku Andou)
会場:福島潟[新潟市北区前新田]


水と土の芸術祭2015

基本理念:私たちはどこから来て、どこへ行くのか

会期:2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝):87日間

会場:4つの潟及び市内全域
◎メインフィールド:鳥屋野潟(中央区)、福島潟(北区)、佐潟(西区)、上堰潟(西蒲区
◎ベースキャンプ:旧二葉中学校(中央区
◎サテライト:天寿園(中央区)、いくとぴあ食花(中央区

主催:水と土の芸術祭2015実行委員会