加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

清五郎さん(鳥1)宮内由梨@清五郎潟[新潟市中央区]水と土の芸術祭2015

新潟市中央区、鳥屋野潟の南に隣接する「清五郎潟」。

送信者 水と土の芸術祭2015

天寿園の駐車場隅にひっそりと佇むのが、「清五郎さん(鳥1)」です。

送信者 水と土の芸術祭2015


作品の説明は、下記の通りです。


清五郎潟に残る寂しさを拾いあげた、切なく薄ら寒い物語を表現。

夜更けになると、首が伸び魂を載せた頭が通りを彷徨い歩く「お六」。
いつからか帰らぬ 「清五郎」の身を案じ、よもや潟に落ちたのでは、と潟の中を探り見る。



作品:清五郎さん(鳥1)
アーティスト:宮内由梨(Yuri Miyauchi)
会場:清五郎潟[新潟市中央区



水と土の芸術祭2015

基本理念:私たちはどこから来て、どこへ行くのか

会期:2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝):87日間

会場:4つの潟及び市内全域
◎メインフィールド:鳥屋野潟(中央区)、福島潟(北区)、佐潟(西区)、上堰潟(西蒲区
◎ベースキャンプ:旧二葉中学校(中央区
◎サテライト:天寿園(中央区)、いくとぴあ食花(中央区

主催:水と土の芸術祭2015実行委員会