加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

海抜ゼロ(堰2)土屋公雄APT 田原唯之+木村恒介@上堰潟[新潟市西蒲区]水と土の芸術祭2015

田園都市新潟市全域を会場にしたアート系イベント「水と土の芸術祭2015」が、7月18日(土)から10月12日(月・祝)の87日間にわたり、開催されます。

今回は、新潟市内に点在する4つの「潟」をメインフィールドにし、中央区にある「旧二葉中学校」を、ベースキャンプとしてるそうです。


新潟市西蒲区松野尾、角田山の麓に広がる「上堰潟」。

送信者 水と土の芸術祭2015

2009年に制作された「海抜ゼロ」と題された作品が、こちらです。

送信者 水と土の芸術祭2015

作品の説明は、下記の通り。

海抜ゼロメートル地帯の、かつて腰まで水に浸かりながら農作業を行っていた時の水面の視界を実感する作品。
潟地の暮らしの歴史を体感し、未来を考える。


作品:海抜ゼロ(堰2)(2009)
アーティスト:土屋公雄APT 田原唯之+木村恒介
会場:上堰潟


水と土の芸術祭2015

基本理念:私たちはどこから来て、どこへ行くのか

会期:2015年7月18日(土)〜10月12日(月・祝):87日間

会場:4つの潟及び市内全域
◎メインフィールド:鳥屋野潟(中央区)、福島潟(北区)、佐潟(西区)、上堰潟(西蒲区
◎ベースキャンプ:旧二葉中学校(中央区
◎サテライト:天寿園(中央区)、いくとぴあ食花(中央区

主催:水と土の芸術祭2015実行委員会