加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

太古のロマン・夏井の大波石(胎内市夏井)

先日、新潟県胎内市(旧黒川村)にある、気になるモノを探しにいきました。

胎内市夏井にあるという「夏井の大波石」を。

「夏井の大波石」は、2億年前の海底地層が波のように変形した二酸化珪素シリカ)を多く含む珪質石だそうで、波型に成型された模様がなんとも印象的。


胎内ロイヤルパークホテルなど観光施設が密集する地区から、ちょっと外れた広い山道(舗装済)進むと、崖沿いの右側に、道路脇に近年設置されたらしい小さな看板が見えます。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

看板がある入口から小さな川がある谷間に降りると、遊歩道が整備されており、散策することが出来ます。

送信者 新潟の自然・風景・遺構

遊歩道を進んで、最初に見えるのは「夏井の小波石」。

送信者 新潟の自然・風景・遺構
次に、石の上に大きな木が生えている「夏井の抱き波石」。


送信者 新潟の自然・風景・遺構
最後が目的の「夏井の大波石」。大きな藤が見頃でした。