加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

喜楽軒(新発田市大栄町)の飽きがこないラーメン

新発田市内にある、知るヒトぞ知るお店「喜楽軒」。

新発田駅からだと、まちの駅(中央町3)手前の交差点を左折。
大通りから一方通行の狭い道を抜けると、新発田川に面したお店が見えてきます。

また、すぐ側には、目印になりそうな銭湯「いいでの湯」がありますね。


新発田市内には、「シンガポール食堂」をはじめ、地元民が通うこういう店が点在するから面白かったりする。

で、このお店に入って驚くのは、壁に飾られた時計のコレクション。
アンティークものが好きな方は、興味をそそられるだろうと推測。


このお店、親子二人で切り盛りしているらしく、注文してから出来上がりまで
やや時間がかかるらしいので、気が短い人は注意が必要かも(笑)。

私は初めての訪問だったので、オーソドックスな「ラーメン(500円)」を注文。
あっさりしていて、懐かしいというか、飽きの来ない味だなあ。


その他、同席した面子は何度か来ているらしく、いろいろなメニューを注文しておりました。


チャーシューメン 750円


ネギチャーシュー(秋〜冬限定) 900円(大盛り100円増し)


カツ丼 750円


営業時間が判らないのですが、タイミングが合えば再訪してみたいと思います。


喜楽軒

住所:新潟県新発田市大栄町1-4-14
電話:0254-22-3463

営業時間・定休日 不明(苦笑)

喜楽軒定食・食堂 / 新発田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0