加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

伝説多き越後の名刹・慈光寺(五泉市蛭野)

白山(古名:薬師獄)の麓にある慈光寺(山号は明白山)は越後四ケ道場の一つ、曹洞宗のお寺です。
越後四ケ道場その他は[耕雲寺(村上市)、種月寺(新潟市)、雲洞庵(南魚沼市)]。

「応永10年(1403)、楠木正成の直系・傑堂能勝禅師により中興開山された名刹」だそうで。

「天狗伝説」や「白山大蛇伝説」など、興味深い伝説を伝える処でもあります。


黄金の里会館(五泉市蛭野878-13)前の駐車場に車を止め、徒歩で10分程。

滝谷川に沿うように続く参道。
立ち並ぶ杉並木は樹齢300年を越し、新潟県指定天然記念物なんだとか。

また参道沿いには、お地蔵様や三十三観世音菩薩などの石仏群が続きます。

七堂伽藍の一番奥に位置する「本堂(法堂)」

慈戒和尚を祀る「慈戒堂(天狗堂)」

滝不動尊を祀る「不動堂」


慈光寺
住所:五泉市蛭野870


<参考ページ>

新潟県 五泉市 滝谷 慈光寺 公式HP

五泉市 慈光寺杉並木

立ち寄りコース 慈光寺(五泉商工会議所・花追い人物語)