加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

Shinohara’s House(西蒲区五ヶ浜・篠原幸三郎家住宅)−水と土の芸術祭2009

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。

『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


今回は西蒲区五ヶ浜にある、篠原幸三郎家住宅に展示されている「Shinohara's House」です。
写真だけだとイメージが伝わらないので、動画追加しておきます。


なお「篠原幸三郎家住宅」は、新潟市指定有形民俗文化財(昭和46年3月指定)だそうで・・・・。


漏斗型の容器に砂とビーズを混ぜた粒を柄杓で落とすと、鳴き砂のような音を出す仕掛けです。

音を出す仕掛けなので、動画も掲載しておきます。


縁側には、魚の形のオブジェが吊り下げられており・・・・。


水中のイメージを反映させるため、奥の間にプロジェクターで波打ち際の映像を投影してました。
こちらも参考までに、動画を掲載しておきます。


公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

アン・グラハム / Shinohara's House
廃村の歴史を引く茅葺き民家。この内部が、魚の泳ぐ水中のイメージに生まれ変わる。

art01 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009



※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009