加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

Zwischen-Raum(中央区・新潟市美術館)−水と土の芸術祭2009

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。

『新津美術館』は1月11日まで。『新潟市美術館』は、2010年1月31日まで開催。


新潟市美術館内の展示物、今回は「Zwischen-Raum」です。


新潟市民の「タカラアツマレ」で集まったものを展示していたスペースみたいです。

まあただ、会場内は薄暗くて、良く見えないという状況・・・・。


壁面や、小さな部屋状の建物の中・・・沢山のタカラモノ達がひしめいておりました。



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

栗林隆 / Zwischen-Raum ツビッシェン−ラウム
新潟の「タカラアツマレ」で集まったものを観る装置。小さな箱は過去と現在の境界である。

art21-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009