加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

水のラビリンス(秋葉区・新津美術館)−水と土の芸術祭2009

12月27日(日)まで、新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
なお『新潟市美術館』は2010年1月31日まで。『新津美術館』は1月11日まで開催。


新潟市秋葉区(旧新津市)にある新津美術館。
この中にある作品の一つが、「水のラビリンス」です。

展示スペースの床には、大きな地図。

その上に、採取された水を入れたプラスティクのボトルがずらーっと並べられておりました。

ボトルのラベルには、採取場所・採取者などの情報が手書きで記載されており・・・。

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

磯辺行久 / 水のラビリンス
豊かな恵みでもあり災害の誘因ともなる水資源。こういった各種の水のサンプルを新潟の地図上に配置した。

art9-4 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009



※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009