加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

水の声−Water Whisper(秋葉区・新津美術館)−水と土の芸術祭2009

12月27日(日)まで新潟市内全域で開催しておりました『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
なお『新潟市美術館』は2010年1月31日まで。『新津美術館』は1月11日まで開催。


さて、ここからは「新津美術館」編です。

まずは新津美術館の敷地内に設置された、高田洋一さんの「水の声−Water Whisper」。

この作品、天井部(外)に水が溜まるように出来ており、水を通した光が室内に差し込んでます。
また天井部に溜まった水が、室内の水琴窟に流れ込む構造である模様。

会期終了後もこの作品は残るそうなので、新津美術館を訪れた際は鑑賞してみて下さいませ。

公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

高田洋一 / 水の声−Water Whisper
芝生の緑の中に設置される、表面を土で覆われた造形。内部には2人入れるほどの空間がある。

art48 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009