加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

ミズタマリ-NIIGATA(JA濁川支店跡地編)−水と土の芸術祭2009

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


新潟市北区濁川にある、JA新潟市濁川支店の跡地。
こちらには、小原典子さんの『ミズタマリ-NIIGATA』が展示されております。

新潟の小学校やワークショップで「ニイガタノタカラ」を考えてもらい、カードに抽象化して描いてもらったもの。
それを阿賀野川の形に並べたもの、だそうです。

カードは蛍光ペンで書いてあり、会場内でブラックライトを当て、文字を浮き上がらせてます。


で会場に案内してくれたの係員さんが、親切丁寧な説明をしてくださりました。
それから『是非何か書いていって下さい。』とのたまわれるので、1枚書いてきました(笑)。


さあ、この中にあるカードで、加持が書いたものはどれでしょう(笑)?



公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

小原典子 / ミズタマリ-NIIGATA
蓄光顔料を塗り込んだオブジェを暗闇の中に展示。水や土の中の微生物を、顕微鏡で見るような世界。


art35-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


ミズタマリ-NIIGATA
北区・JA新潟市濁川支店跡地編(濁川 2579-2)


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009