加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)−水と土の芸術祭2009

12月27日まで新潟市内全域で開催中、『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』。
新潟市美術館』は2010年1月31日まで、『新津美術館』は1月11日まで開催。


さて、松浜橋を見下ろす位置にある『あかしあ公園』から、とことこ、と徒歩で移動。

で、松浜商店街にある旧斎熊茶園で展示される『音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)』へ。
こちらは有料会場のため、鑑賞料金かパスポートが必要)


会場に入ると、家屋の各所に配置された『からくり達』が目と耳を楽しませてくれます。
動画も撮影したかったのですが生憎、デジカメのメモリが少なく、断念(泣)。

2階の影絵風『からくり』が印象深かったです。好きだなあ、あの手の作品。


公式ページの解説は次の通リでしたね・・・・。

松本秋則 / 音の風景(松浜編)
音の出る作品(音具)によるサウンド・インスタレーションが、商店街の町家と軒先で展開する。

art26-1 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


音の風景(松浜編・旧斎熊茶園)
北区松浜本町・松浜商店街(松浜本町 2-13-7) 旧斎熊茶園


※詳細は、下記公式ホームページを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009