加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

水と土の芸術祭2009−The River Paradox(西区槙尾・西川水路橋)

新潟市内全域で『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』開催中です。

こちらは国道116号線、槙尾交差点すぐ側にある作品展示場所、
「新川−西川立体交差(西区槙尾・西川水路橋)」。

上の川が西川、下は江戸時代に掘削して造られた放水路、新川です。


ちなみに、この掘削工事は、徳川幕府第11代将軍、徳川 家斉(いえなり)
の時代、文化15年(1818年)に着工し、文政3年(1820年)に完成した
そうです・・・江戸時代にこんな凄い土木工事が実施されたんですね。

川の中ほどにある物体が多分、作品『The River Paradox』でしょう。
フランスのアーティスト、ジャン・リュック・ヴィルムート(Jean-Luc Vilmouth)
さんの手によるものらしいですが、近寄れないので何だか良く分からん(苦笑)。


なお、展示会場付近に駐車場はありませんのでご注意を・・・・。

指定された駐車場からだと、かなり歩くことになりますので内野地区を
散策するついでに見学、と言った気持ちで会場に向かいましょう。


ジャン・リュック・ヴィルムート(Jean-Luc Vilmouth)/ The River Paradox
川が立体交差をする場所で、水路橋の模型がボートのように西川を移動する。模型は夜になると光る。

art11 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


※詳細は、下記ホームページを参照願います。
日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009