加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

水と土の芸術祭2009−水見台団地・水抜き通り(西蒲区・栄)

新潟市内全域で『日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009』開催中です。

今回は西蒲区(旧巻町)、岩室温泉にもほど近い『矢川−大通川立体交差(大通川放水路)』
にある作品『WATERPOLIS Niigata Project 2009 水見台団地・水抜き通り』です。

川岸沿いや、橋に写真が展示されておりますね・・・・。

公式ブログ『水と土の芸術祭ブログ』を拝見すると、この川岸に展示された写真は
「水をすくう手」、「土をすくう手」と言うらしく、実際の写真撮影は、都合2回
行われた模様。

●2009年05月16日(土)午後02時〜05時、市民プラザ(NEXT21ビル6階)
●2009年05月17日(日)午後02時〜05時、「みずっちたんく」

なお写真撮影を行ったのは、鹿児島在住の児玉龍郎さんとのこと。

「水のすくう手」は、両手で水をすくっている様子を撮影。
「土のすくう手」は、手ににたっぷりと泥をつけたものを撮影。

※泥は、西蒲区にある旧庄屋「佐藤家」の田んぼの土だそうです。


公式ページにある解説は次の通り・・・・。

池田一 / WATERPOLIS Niigata Project 2009 水見台団地・水抜き通り
市民参加による「水の手」「土の手」の写真と「水見台」を設置。各々が、水と土の物語の担い手になる。

art07 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009
http://www.mizu-tsuchi.jp/art/artprofile/art07.html


※詳しい情報は、下記公式ホームページとサポートブログを参照願います。

日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭 2009

水と土の芸術祭ブログ「地図にない湖の真ん中から」