加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

風迎人の家(中央区・入船みなとタワー前)−水と土の芸術祭2009

こちらの作品は、中央区にある「入船みなとタワー」敷地内に設置された『風迎人の家』

すぐ横には、新潟の隠れうどんスポット「入船うどん」がありますね・・・・。

「入船うどん」は以前、他のブログでご紹介したことがありますが、
落ち着いた雰囲気で、BGMでジャズなんかが流れる素敵なお店です。


NPO 法人にいがた湊あねさま倶楽部+上山寛(Hiroshi Kamiyama) / 
風迎人の家(かぜむかえびとのいえ)[House of Kaze-mkae-bito (A Greeter of Wind)]
−入船みなとタワー前(中央区

公式ページの解説より・・・・。
壁のスリットから風を感じられる家。日本海から新潟港に吹いた、風を迎え入れる場となる。


art33 | アート作品紹介 | 日本海政令市にいがた 水と土の芸術祭2009


信濃川を挟んだ対岸は東区。遠くに山の下みなとタワーが見えます。
なんとなく『円とタワーの間のジグザグ新潟2009』も見えますね。

まあ対岸の山の下みなとタワーとは、沈埋トンネルでつながっていますから・・・。

ついでに、
タワーに関する新潟市新潟県のページから解説をかいつまんで見ると・・・。

二つのタワー、実は「立坑(たてこう)」という沈埋トンネルの換気塔であり、
新潟の新しいランドマークとして対称的なデザインで建設されてるとのこと。

入船みなとタワーの7階には展望室、6階には休憩室があります。

沈埋トンネルの「自転車・歩行者通路」を通ると、徒歩で片道約10〜15分で
通過でき、手軽な散歩コースとしても最適らしいです(経験なし)。


●入船みなとタワー 風迎人の家(かぜむかえびとのいえ)展示場所

住所 新潟市中央区海辺町1―3781


入船みなとタワー

入船みなとタワー|ニイガタカラ.Net(新潟市 文化観光・スポーツ部 文化政策課)

入船うどん 新潟市入船町の美味い讃岐うどん