加持顕の日々是新潟

新潟在住の加持顕(かじあきら)が、日々思いついた事を書き綴ります。

新潟の神社・仏閣巡り

「弥彦神社御上陸地」石碑と妻戸神社[長岡市寺泊野積]

先日訪れた国上寺にある「香児山」に残された弥彦の神様に関する伝承に関連し、寺泊野積にある弥彦の神様が上陸したと伝えられる海岸と、弥彦神社の摂社「妻戸神社」を参拝してきました。 前に書いた記事は、こちら。 kajiakira.hatenablog.com 古来からの伝…

燕市・安了寺境内に咲きほこる八王子の白藤[新潟県指定天然記念物]

新潟県央地区、燕市「安了寺」の境内に広がる新潟県指定天然記念物指定「八王子の白藤」が見頃だというので、遠出してみました。 niigata-kankou.or.jp 安了寺の入口山門くぐってすぐ、むせるほど強烈な甘い香りと共に目の前に広がる「八王子の白藤」は、樹…

新元号「令和」で注目浴びる「万葉の藤(三条市井栗地区)」の藤の花は、今や・・・。

三条市、JR信越本線・保内駅の近くに、新元号「令和」で話題になり、出版業界大喜びらしい「万葉集」ゆかりの、「万葉の藤」[三条市指定文化財(天然記念物)]がある事を知り、立ち寄ってみました。 車だと、国道403号線の上保内交差点を曲がり、布施谷川…

燕市「国上寺」敷地内に、弥彦の神様ゆかりのパワースポットらしい「香児山」が

弥彦神社とも縁深い国上山「国上寺」の地にて、弥彦の神様の「痕跡」がある事を体感したので、その時の様子をざっくりと。 今回、ふらっと訪問した事で、パワースポット「国上寺」の謎を僅かでも理解したような・・・気がします(個人的感想)。 こういう土…

燕市「国上寺」の「イケメン偉人官能絵巻」は、若者・女性のお寺離れ対策だとか。

日本海沿いに北から「角田山(482m)」~「弥彦山(634m)」と続く、弥彦山塊、弥彦山脈と呼ばれる山並みの南端に位置する「国上山(313m)」。 弥彦神社の神様とも縁深いこの山の中に、古刹「国上寺」があります。 「国上寺」は、女帝・元明天皇が在位した…

「信州戸隠神社」の正式分霊社「戸隠神社(燕市宮町)」へ初めて参拝

燕市の中心市街地、中ノ口川のほとりに鎮座する「戸隠神社」。 「信州戸隠神社」の正式分霊社としては、全国唯一の神社だそうで。 miyacyou.biz-box.jp JR弥彦線・燕駅からだと、徒歩400メートルほどあるそうです。 弥彦山頂の御神廟参拝の帰り道、車で移動…

弥彦山の「ヤヒコサクラ」と「御神廟(奥の宮)」

元号が「令和(Reiwa)」となった5月1日(水・祝)。 弥彦山の9合目付近に咲く「ヤヒコサクラ」が満開との事だったので予定変更し、弥彦山スカイライン経由で、弥彦山頂までプチ登山してきました。 早朝に「弥彦山スカイライン駐車場」に到着したので、ク…

白玉の滝(新潟市秋葉区金津)へ久々に・・・。

新潟市秋葉区(旧新津市)に用事で出かけた際、ふと思い出して「白玉の滝」へ。 県道白根安田線(県道41号線)、「中野邸美術館」と「石油の世界館」そばに、山道に入る案内看板が出てます。 それを目印に細い山道を進んだ突き当り、トイレ完備の駐車場があ…

アップビートジャズオーケストラ「第42回コンサート」と、古町散策

先週末は、古町へ。 新潟市を拠点に活動する「アップビートジャズオーケストラ」が、新潟市音楽文化会館ホールで「The 42nd Concert」で開催するということで、急遽、見にいく事になりました。 突然の予定変更につき、お昼食べ損ねたので、バスで古町に到着…

約500年前から鎮座する「日光社(新発田市上今泉)」に祀られる祭神が、想像以上に多かった・・・。

新年の神社仏閣巡り(笑)で毎度、登場する地元の神社「日光社」ですが、詳細な情報を入手したら、なかなか面白かったので、ここで紹介しておきます。 「日光社(新発田市上今泉)」は、室町時代にあたる長享二年(1488年)、付近住民の産土神(土地の守護神…

いつもの阿賀野市内巡り(旧笹神村付近、出湯温泉あたり)

午前中に阿賀野川巡りをした日、午後からは阿賀野市方面へ。 出湯温泉街に「愛着珈琲出湯喫茶室」が出来てから、毎週恒例になった阿賀野市内巡りを。 まずは、旦飯野神社(阿賀野市宮下968)へ。 この日は休日だったためか、いつもと違う客層の人たちで賑…

阿賀野市内・個人的お勧めスポット巡り

先日(日曜日)の午後は、用事済ませ阿賀野市方面へ移動。 結果的に阿賀野市内「個人的お勧めスポット巡り」となりました・・・。 まずは、パワースポットとして大人気となった「旦飯野神社(阿賀野市宮下968)」へ参拝。 旦飯野神社(阿賀野市宮下968)…

2019年元旦、越後一宮「彌彦神社」へ時間差二年参り

1月5日、なんとか時間作って夕暮れ時、西蒲原郡弥彦村に鎮座する越後一宮「彌彦神社」へ参拝。 2019年元旦、越後一宮「彌彦神社」へ時間差二年参り 弥彦山を神体山として祀る「彌彦神社」ですが、「弥彦温泉」の旅館立ち並ぶ一帯も、神域に含まれるようです…

2019年、元旦恒例「神社仏閣巡り」と喫茶店詣で(新発田市~阿賀野市)

2019年、平成最後の年が明けました。皆様、明けまして、おめでとうございます。 2018年末は、予想以上に(公私とも)多忙につき、年賀状もぎりぎり投函。大掃除も半端なままで、2019年を迎えてしまいました。 という事で、例年以上に盛り上がったらしい「紅…

慌しい2018年末に、越後一宮「彌彦神社」へ参拝

西蒲原郡弥彦村、弥彦山(標高634m)山麓に鎮座する、越後一宮「彌彦神社」。 越後一宮「彌彦神社」 年末に弥彦付近に来る事が出来たので、時間差で「二年参り」をしようと思い足を伸ばしてみました。 越後一宮「彌彦神社」の参道 境内には灯籠が飾られ、201…

八木神社境内の八木ヶ鼻湧水(三条市北五百川)【新潟県の名水】

三条市下田地区(北五百川)、八木神社境内の「八木ヶ鼻湧水」は、2018年09月10日、県民生活・環境部環境対策課が公表した新たな「新潟県の名水」です。 場所は三条市中心部からだと、日帰り温泉「いい湯らてい」や、日本の棚田100選「北五百川の棚田」方面…

桃川のおたきさま(村上市桃川)【新潟県の名水】

「桃川のおたきさま(村上市桃川)」は2018年09月10日、県民生活・環境部環境対策課が公表した、新たな「新潟県の名水」です。 古来より山岳信仰の修行場として信仰を集めた「滝」をご神体としていたことから、自然がそのまま残された場所でもあります。

蒲原まつり、五穀の豊凶を占う「御託宣」2018年度は・・・。

新潟三大高市(縁日)の一つが、蒲原神社(新潟市中央区長嶺町3)で行われる「蒲原まつり」です。 近年では、延べ1kmにも並ぶ露店が有名となりましたが、古来から「蒲原まつり」が賑わうのは、米相場にも影響を与えたと言われる、五穀の豊凶を占う神事「…

津南町・秋山郷入口にあるパワースポット・見玉不動尊

平家の落人が暮らしたという言い伝えの残る秘境・秋山郷の入口に鎮座する見玉不動尊。 ここ見玉不動尊には、「壇ノ浦の戦い」で平家が滅亡した後、1186年(文治2年)に平清盛の臣下、宮本清左衛門により不動明王が安置されたと、伝えられているそうです。 本…

彌彦神社・奥宮(弥彦山頂・神剣峰)へ再び・・・。

現在、新潟県随一のパワースポットは、彌彦神社・奥宮(弥彦山頂・神剣峰)だと思われます。 4月に入り、パワースポットを訪問すべき理由(わけ)が出来たので急遽、弥彦山スカイラインを車で駆け上り、クライミングカー経由で参拝して参りました。 前回(2…

湯沢から帰りそこね早朝に「大湯温泉足湯(魚沼市大湯温泉)」へ

湯沢町の湯沢高原スキー場「布場ゲレンデ」で開催された「第66回 越後湯沢温泉 雪まつり」に参加した翌日、魚沼市の「大湯温泉足湯」に寄り道して帰る事となりました。 理由は、帰宅すべく車で移動中な深夜2時頃、アレらしきモノを2体も目撃し、帰る気力が…

越後国一宮・弥彦神社へ参拝(神社仏閣巡り2018、その3)

1月3日は、越後国一宮・弥彦神社(彌彦神社)へ参拝してきました。しっかし2018年は、物凄いペースで正月参拝してますね(汗)。 さて弥彦神社(彌彦神社)は、弥彦山(標高634m)を神体山として祀る神社です。 主祭神は、天香山命(伊夜日古大神)。越後…

新発田・諏訪神社へ参拝(神社仏閣巡り2018、その2)

元旦午前中に訪問した時、あまりの人の多さに参拝しそこねた「新発田・諏訪神社」。 1月2日に再訪し、なんとか参拝して参りました。 こちらの神社には諏訪大社の祭神「建御名方命(主神)」の他、新発田藩の初代藩主・溝口秀勝候も祀られているんですよね…

元旦恒例、神社仏閣巡り2018(新発田市~阿賀野市)

年明けて、2018年。 ついつい、うたたねしてしまい、新年カウントダウン前後は眠りの森におりましたが(汗)、12時半頃、ごそごそと支度し、毎年恒例の「神社仏閣巡り」へ。 最初は、もちろん地元の氏神様・日光社へ。 資料見つからんので詳細書けませんが…

義人・与茂七の怨念、未だ消えず[見附~加茂の史跡巡り編]

「義人・与茂七」さんを、新潟の某「ローカル雑誌」が面白半分に取り扱っていたのを読み、洒落にならんので、ヤバくて書くの止めようかと思ってた記事、書く事にしました。 という事で、現代も存在する「祟り(禁忌)」について。 おちゃらけて訪れると、不…

聖籠町の由来「聖籠山」に鎮座する宝積院(聖籠町大字諏訪山)

新発田駅前に鎮座する「諏訪神社」は、創建時の大化4(648)年、北蒲原郡聖籠町の諏訪山にあり、後に新発田氏により新発田城そばに遷座したそうな。 kajiakira.hatenablog.com 「諏訪神社」が現在の聖籠町大字諏訪山の何処にあったんだろう・・・と思いつつ…

諏訪神社境内・五十志霊神社に祀られる大竹与茂七の悲しい物語

JR新発田駅から徒歩圏内に鎮座する新発田総鎮守・諏訪神社。 先日、その境内・五十志霊神社に祀られる「大竹与茂七」についての話を、新発田図書館に収蔵される書籍で、初めて拝見致しました。 まあ、私が生まれた地・新発田に、これほどまでに壮絶な「怨霊…

新発田総鎮守・諏訪神社(新発田市諏訪町1丁目)へ参拝

JR新発田駅から徒歩圏内に鎮座する新発田総鎮守・諏訪神社。 とある関連資料を探すため、新発田図書館に行った帰り、ふらりと寄ってみました。 まあ、例の赤谷あたりにあるかもしれない「おこつへの窟」関連資料なんですけどね。時間かかりましたが、見つか…

妻戸神社(長岡市寺泊野積)[彌彦神社の摂社]

長岡市寺泊野積に鎮座する、越後国一宮・彌彦神社の摂社「妻戸神社」。 御祭神は、彌彦大神(天香山命、伊夜日古大神)の妃神・熟穂屋姫命(うましほやひめのみこと)。 石段と山道を登った先にある、小さな祠の後ろにそびえる大岩が、妃神の御神体とされて…

蒲原神社・稲作の出来を占う「お託宣」2017年の予想は?

新潟市中央区長嶺町、国道7号線(栗ノ木バイパス)沿いにある「蒲原神社」。 毎年6月30日より7月2日の3日間に渡り、新潟三大高市(縁日)といわれる「蒲原まつり」が開催されます。 延べ1kmの渡る通路沿いに、約450店あまりの露店が並ぶことで有名で…